麻雀大好き女優の山本ひかるがRMUへ入会!新たな人気女流プロ誕生へ!

スポンサーリンク


麻雀好き女優として知られていた山本ひかるさんが、ついにプロ麻雀界への一歩を踏み出しました!

『仮面ライダーW』でヒロイン役を演じて人気に火が付き、多数のドラマや映画へ出演する女優です。

かねてから麻雀好きを公言しており、ついにプロ麻雀の世界へ足を踏み入れることとなりました。

山本ひかるプロフィール
■出身地:大阪府
■生年月日:1991年2月28日
■主な出演:仮面ライダーW、科捜研の女シリーズ、その他CMやアーティストのPVへの出演も多数

若いですがかなり精力的に女優として活動しており、人気が出てきています。

その山本さんが入会するのに選んだ団体は、多井隆晴プロが代表を務めるRMU(リアルマージャンユニット)

日本国内のプロ団体では規模は一番小さく、知名度も他の団体と比べて劣る部分もありますが、多井プロをはじめとするプロたちが知名度を上げようと必死に頑張っている団体です。

RMUのここがすごい!

RMUは、他の団体と違って、入会後即プロを名乗れるわけではありません。

入会後は、まずアスリートコース所属となり、Rリーグをはじめとした各タイトル戦に出場し、実績を積んでいきます。

そしてその実績を示す選手ポイントが規定値に達し、プロとして名乗れるかどうかRMUリーグ所属選手を中心とした審議会の過半数が判断すれば、晴れてプロライセンス発行となるのです。

厳しい世界ですね。

プロライセンス発行となっても、B級~SS級までのランクがあり、現在SS級は代表の多井プロのみとなっています。

そんな厳しい団体に入会することになりました。

スポンサーリンク

RMU入団テストの模様

山本ひかるさんの入団テストの模様がYouTubeにアップされています。

筆記試験のための勉強ノート。

点数計算をしっかりノートに書いて勉強しています。

筆記試験は一体どうだったのでしょうか。

15点満点中5.5点!

低くないですかね!?

しかも点数計算4問出て2問正解だそうですが、全問正解しないとまずくないでしょうか!?

実技試験の様子。

他のテスト生との対局のテストもあったようです。

最後は面接。

所属プロとの面接でしっかりアピールできたのでしょうか!

そして…

無事入会が決定!

よかったですね!

自身もコメントで下記のように語っております。

いいですね。

麻雀の普及に全力で挑戦してくれるようです。

確かに女の子が気軽に雀荘に行けるようになったらいいですね。

麻雀のイメージを良くしてもらうために、僕たちも彼女を応援しましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする