女流プロ・高宮まりの超可愛い着物姿!麻雀は手役派か?

スポンサーリンク


最近超ハマっている女流プロ、高宮まりプロをご紹介します。

女流プロで一番可愛いと思います。

前から気になってはいたのですが、着物姿を見て完全に惚れてしまいました。

日本プロ麻雀連盟に所属し、女流プロとして活躍するだけでなく、グラビアでも活躍する、麻雀も強くて超かわいい、まさに僕の理想の女性です。

そんな超かわいい高宮まりプロの素顔に迫りたいと思います。

高宮まりプロフィール

■生年月日:1988年11月8日
■出身地:茨城県
■所属団体:日本プロ麻雀連盟27期生
■所属リーグと段位:2017年現在D2リーグ、段位は三段
麻雀プロだけではなく、抜群の美ボディのためグラビアアイドルとしても活躍しています。

2014年に発売された自身2枚目となるイメージDVD『高宮まり 女神降臨』は、オリコンアイドルイメージDVD週間ランキングで1位を獲得したほどの人気です。

これは売れますよね。

このルックスでスタイルも抜群ですからね。

ルックスだけが目立っているように見えるのですが、麻雀の実力も確かです。

段位や所属リーグはまだ下の方ですが、けっこう手役派なんです。

どんな打ち筋なのでしょうか。

スポンサーリンク

高宮まりはどんな打ち手か

2016年の麻雀バトルロイヤル先鋒戦に出場した高宮プロ。
着物で登場しました。

マジでかわいい。

対局メンバーは、高宮プロ、麻雀界の重鎮・小島武夫プロ、最高位戦の看板雀士・村上淳プロ、『トータルテンボス』の大村朋宏の4名。

メンバー的に全く違うタイプの打ち手ですね。

東1局、南家の高宮プロ。

配牌からピンズの一色手まっしぐら。

ソウズはまったく要らない様子。

狙い通りにピンズを引き入れ、更にソウズを払います。

個人的にホンイツを積極的に狙う人が好きです。

中:麻雀王国を1枚目から仕掛け、あっさりとイーシャンテン。

カン二筒:麻雀王国まであっさり引き入れ、テンパイ。

これをすぐさま、

開局早々満貫をツモアガり!

積極にホンイツを狙って仕掛けていく打ち方、かなり好みです!

加点も失点もないまま南場に入り、親番を迎えた高宮プロの配牌。

しばらく勝負に参加できる手が入ってなかったですが、親番で好配牌となります。

高宮プロがイーシャンテンのところに、3着の村上プロから先制リーチが入ります。

ピンフドラドラ赤のリーチ!

負けじと高宮プロ、次巡にドラを引き入れてすぐさま追っかけリーチを打ちます!

顔に似合わず男らしい!

ヒゲが生えて見た目が怖い村上プロに真っ向から勝負を仕掛けました。

勝負中の顔もこれまた素敵ですね。

先制リーチの村上プロが高宮プロの当たり牌を掴み、高宮プロが親満をアガって一気に点差を広げます!

強気の攻めが功を奏しました。

最後はまたも村上プロの先制リーチを押し返し、1300点を出アガって勝負あり。

見事先鋒戦でトップを取りました。

積極的にホンイツを仕掛けていく姿勢は結構手役派のにおいがしますね。

そして先制リーチに対して向かっていく姿も、とてもかっこいい。

麻雀やグラビアだけではなく、幅広い活躍ぶり

これだけ人気だと、いろんな仕事が来るようです。

雀荘のゲストはもちろん、パチスロ界でもやはり人気のようで、積極的にパチスロの仕事もしているようです。

ツイッターでの告知も忘れません。

水着や着物もよく似合いますが、チャイナドレスもこれまた似合う!

『北斗の拳』のパチスロを打つ高宮プロ。

このように、とても幅広く仕事をこなす高宮まりプロでした。

Mリーグドラフト会議で指名され、初代Mリーガーに


初代Mリーガーを決めるドラフト会議にて、KONAMI麻雀格闘倶楽部からドラフト2位指名を受け、Mリーガーに!

チームメイトは地獄の門番こと前原雄大プロと、攻めダルマこと佐々木寿人プロ。

全員超攻撃型で、僕のなかでは優勝候補!

高宮プロが連盟のA1リーグに昇格することと、Mリーグで大活躍することを祈りながら注目していきたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする