超攻撃型麻雀!麻雀界をリードする雀士佐々木寿人プロ【日本プロ麻雀連盟所属】

スポンサーリンク


日本プロ麻雀連盟に所属している人気プロ雀士、佐々木寿人プロをご紹介します。

誕生日:1977年1月12日
出身地:宮城県
連盟内段位:五段
所属リーグ:A2リーグ

佐々木寿人プロの最大の特徴は、超攻撃型な雀風です。
その雀風から、寡黙なリーチファイター・攻めダルマとの異名を持ちます。
プロ入り前は新宿の雀荘でメンバーをしながらフリー麻雀に没頭し、めちゃくちゃ強かったことから、無敵のストリートファイターとも呼ばれているそうです。
本当かどうかわかりませんが、「フリーで1000万円貯めた男」として有名だったそうです。(純粋に麻雀での勝ちだけでなくメンバーとしての給料をほとんど使うことがなく、生活もかなりの節制生活だったようですが。)
現在は同じ連盟に所属している現鳳凰位の前原雄大プロとも仲が良く、二人は「チームがらくた」という変なチームを結成しています。
チームがらくたのTシャツもありますよ!

http://8141.info/jansei/?p=361

そんなチームがらくたですが、彼らのリーチは「ガラリー」と呼ばれています。
愚形安手でも関係なくリーチに行くのでこう呼ばれております。
実際動画とか見ると前原プロめちゃくちゃ強いですけどね。
寿人プロは攻撃型の雀風のため、他の守備型のプロに比べると当然放銃率は高いです。
このため箱下になることもあり、連盟の親しいプロ同士の間では箱下時に使用する黒棒(全自動卓では、点数がマイナスになった際に黒い棒を使用する)を「寿人棒」と呼ぶそうです。
しかし守備が下手というわけではなく、むしろ上手いです。
引くと決めた時は徹底的に引きます。
放銃率が高いのは攻めているからであって、決して守備が下手なわけではありません。

そしてホンイツが好きなようで、結構な確率でホンイツに向かいます。
そんな寿人プロは既婚者であり、奥さんは同じ日本プロ麻雀連盟に所属している女流プロ、手塚紗掬プロです。
奥さんのブログにたまに寿人プロも出てきますのでチェックしてみてください。

https://ameblo.jp/sumiyosi/

スポンサーリンク

なんかバカにされているような感じもする寿人プロですが、その打ち筋は、本当にかっこいいです。
そしてA2リーグにいることから、プロの中でも相当強いということになりますね。

この打ち方めっちゃかっこいい!
5巡目メンホンテンパイして、ペン七萬を即リーですよ!
トップ目であり、一気通貫の手変わりもあるのに、それを待たずに即リー。
解説の二階堂姉妹もびっくりですよ。
結果は、同じ七萬でチートイツをテンパイしていた「麻雀忍者」こと藤崎プロがドラを掴み、ドラ待ちに変えたところを討ち取って跳満!

かっこいいですよね。
トップ目だからといって決して手を緩めることなく、更に点差をつけるための打牌選択です。
寿人プロはその打牌選択を常にできるので強いのでしょう。
そんな寿人プロは理想の麻雀として、「根こそぎかっぱぐ麻雀」を目指しているそうです。

僕も寿人プロの真似をして攻撃型麻雀をやってみましたが、なかなか難しく僕にはできませんでした。
攻めと守りのバランスがとても難しく、完全に崩れてしまいます。
でも、フリー雀荘で強いとかやりづらいと感じる相手はほとんどが攻撃型麻雀の相手です。
ちょっとずつ寿人プロの攻撃型麻雀をマスターできるように頑張りたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] 日本プロ麻雀連盟の攻めダルマこと佐々木寿人プロの著書『超攻撃型麻雀ヒサトノートX』を読んでみました。 著者佐々木寿人プロについては下記記事を参照 超攻撃型麻雀!麻雀界をリードする雀士佐々木寿人プロ […]

  2. […] 超攻撃型麻雀!麻雀界をリードする雀士佐々木寿人プロ […]