多井隆晴が開幕戦で大勝!RTDリーグ2018ブラック1回戦

スポンサーリンク


ついにRTDリーグ2018のブラックも開幕しました!
ブラックは今年から出場する萩原聖人、松本吉弘プロのいるディビジョンです。
開幕戦はどんな展開となったのでしょうか。

ブラック開幕戦の対局メンバーは、萩原聖人、白鳥翔プロ、瀬戸熊直樹プロ、多井隆晴プロの4名。

多井が先制リーチ。
三色には受けずにリャンメンのピンフでリーチにいきます。

これをきっちりツモり、裏を1枚乗せて満貫。
昨年は予選敗退の初代チャンピオン、今年の意気込みはハンパじゃありません。

続く東2局、あっさりテンパイ。
一索:麻雀王国が3枚切れており、ここはこっそりヤミテン。

すると、瀬戸熊から先制リーチが入ります。

一索:麻雀王国は瀬戸熊の現物のため、やはりヤミテン継続。
そして、

萩原が4枚目をツモり、そのままツモ切り。

多井がライバル瀬戸熊のリーチを蹴って1000点のアガリ。

東3局、カンチャンのドラを引いて最高のテンパイ、即リーチに出る多井。
調子いい!

こいつを一発でツモり、満貫!
いきなり3局連続アガりの多井!

初出場で唯一のアマチュア、萩原が今シリーズ初リーチ!
こいつはアガりたい!

力強くツモったが裏は乗らずに1300・2600。
記念すべきRTD初アガリです!

スポンサーリンク

南1局はひとりノーテンで親が流れた萩原。
南2局、ドラポンで仕掛けに出ます。
ここは勝負局か。

多井が役牌を暗刻にしてヤミテン。
萩原のドラポンを蹴れるか!

トイツ落としに出た萩原から多井が討ち取ります!

ここはうまく蹴ることができました。
あとは逃げるだけ!

南3局、ドラ雀頭の三色を仕掛けてテンパイ。
点棒を増やして逃げるのが多井流です。

白鳥から討ち取り3900。
十分なアドバンテージができました。

オーラス、純チャンイーシャンテンから三色までついた最高のくっつきテンパイの多井。
どこまで点棒増やすの!
もちろんヤミテン。

多井のテンパイ直後、イーシャンテンの形から多井の超ド高目を引かされる萩原。
もちろん止まりません…

オーラスに18000炸裂!
多井大トップ確定!
萩原、ラスへ転落。
初出場で気合が相当入っていたので、ラスはきついですね。
アガリ止めなしのため続行です。

それでもまだ満貫出アガリで3着となる萩原、一度テンパイを外して再度ノベタンでテンパイし直します。
何としてでも着順アップを目指してリーチ!

点棒に余裕のある多井がこれに放銃。
しかしこれだとラスのまま、裏ドラ乗れ!

祈りが通じて裏ドラ1枚乗って満貫。
逆転で何とか3着となった萩原。


多井プロが開幕戦圧勝でした!
オーラスの18000が強烈でしたね。
10局やって6局アガるという驚異の和了率。
今年の多井プロはまさに最速・最強かもしれません。

ブラック2回戦へ続きます!