平賀聡彦が三色連発を決めトップ!RTDリーグ2018ホワイト8回戦

スポンサーリンク


RTDリーグホワイト8回戦の模様をお伝えします。
対局メンバーは、猿川真寿プロ、鈴木達也プロ、平賀聡彦プロ、石橋伸洋プロ。
今年スタートから好調の石橋プロが今回もプラスとなるか!
猿川プロも7位と低迷しているので、そろそろトップが欲しいです。

まずは昨年チャンピオン平賀がペン三索:麻雀王国でイーペーコードラ1のリーチ。

起家の猿川も高目イーペーコーのタンピンで追いつきリーチ!
猿川もここまでの3戦、手は入るもののアガりにつながらないきつい展開となっており、ここは先行したいですね。

石橋も高目イーペーコーで追いつきリーチ!
何と3人がソウズ待ち、しかも全員イーペーコー!

粘っていた達也も、ドラを重ねてサンメンチャンテンパイ!
見事なテンパイを見せます。

しかしここは決着つかず。
全員テンパイで流局となります。
開局から面白い展開となりそうな予感ですね。

1本場、猿川がいいカンチャンを入れてリーチ!
親だし供託大量なのでモノにしたい!

しかしここはこっそりヤミテンを入れていた達也へ放銃。
猿川またもやチャンスをモノにできません。
厳しいですね!
達也の状態が良さそうか!

東2局は平賀が先制。

猿川も仕掛けを入れてタンヤオドラ1でテンパイ。
リーチに対して積極的に行っているんですけどね。

最後のツモで石橋が發:麻雀王国を自力で暗刻にしてテンパイ、ドラを打ち出してここはテンパイ料を取ります!

それを見た猿川、ハイテイでどちらにも無スジを引いてしまい、ここはオリ。

平賀、石橋ふたりテンパイで流局。
ギリギリの攻防が続きます。

東3局1本場、平賀が三色確定のリーチ!

役牌とドラがトイツでチャンス手の石橋、前巡六筒:麻雀王国が通ったため、スジの三筒:麻雀王国を打ちますが、これが当たり牌。

平賀が7700は8000のアガリで少し抜けました。
まだ安心はできません。

2本場は猿川が先制。
三色にはなりませんでしたがここは果敢にリーチと出ます。

平賀もダブ東:麻雀王国もしくは三色で応戦。

ここで達也がツモスーテンパイ!
出アガリでもホンイツ、三暗刻、トイトイ、白で倍満手!
どうなるのか!

あぶね!
猿川がここをツモって1000・2000で達也の役満か倍満を蹴りました。
達也はアガりたかったですね!

東4局、親番の石橋が、フリテンのリャンメンには取らずにシャンポンでリーチ。
スジひっかけの形になっていて、八筒:麻雀王国狙いか。

678の三色を見ていた達也ですが、三色にならない方を引いて浮いた八筒:麻雀王国を打ち出し、これが放銃。

裏2枚乗って7700。
達也的には相当痛い!

1本場は達也がサッと流して南入。

スポンサーリンク

南入し、猿川の親番。
いきなりチャンス手入ってます!
これはぜったいモノにしたい!

石橋も自風を鳴いて流しにかかります。

猿川が3役ホンイツ、高目ドラで跳満テンパイ!

トイトイにも変化しましたが、ここはノータイムでそのままリャンメンを維持。
三索:麻雀王国暗刻になってもツモ切りって決めていたんですかね。

これは痛い!
トイトイに受けていればツモってました!
結果論ではありますが、けっこう痛い。

達也もこっそりタンピンリャンペーコードラドラでテンパイ。
達也も手が入るんですが、あと一歩届かない!

ここは結局流局となります。

猿川がここもドラドラで仕掛けを入れます。

すると平賀がまたもや三色テンパイ。
こっそりヤミテン。

猿川、鳴けもせず、有効牌も引かず、なかなかテンパイまでいきません。
じれったい展開。

そうやっているうちに平賀がツモ!
2000・4000で決まり手となったか!

フラストレーションがかなり溜まりそうな展開の猿川、ここも先制リーチいきます。
自らアガってフラストレーションを解消するしかありません!

石橋が仕掛けて三色狙い。

石橋が上手くかわします。
猿川ここもアガれず。

今度はどうだ!
少しでも加点して順位をひとつでも上げたいがどうなるか!

達也がテンパイ。
切りづらいソウズを押してテンパイを取りますがヤミテン。

流局間際、ハイテイで達也がツモ!
達也はこれで2着浮上!
勝負はオーラスへ。

オーラス、平賀がフリテンのサンメンチャン、高目三色でテンパイ。
ここは当然ダマでしょう。

待ち変えをしてダマ続行。
最後は…

ソウズを払いに行った達也が平賀の餌食となります。

平賀、最後も三色で締めてトップとなります!
平賀はこの半荘で三色3回!

最後の放銃で達也が3着に落ち、2着は石橋。
ラスは猿川。
今回も展開きつかったですね。

8回戦を終えたホワイトの順位はこちら。
いつの間にか寿人プロがトップに浮上しました!
今年もまた寿人プロがこのままぶっちぎるのか!
8回戦トップの平賀プロも3位まで来ました!
下位3名がマイナスという展開。
ここから巻き返すことができるのか、下位3名に注目しましょう!

眼鏡とネクタイを赤で決めた平賀プロ。
黄色のネクタイは温存しているらしいです。
平賀プロの眼鏡とネクタイにも注目しましょう。