佐々木寿人強すぎ!そして猿川真寿に再び試練!RTDリーグ2018ホワイト26回戦

スポンサーリンク


RTDリーグ2018ホワイト26回戦の模様をお伝えします。


日本プロ麻雀連盟現鳳凰位(第33・34期連覇中)の前原雄大プロが見学に来ていた注目の対局です。

RTDの収録の時にチームがらくたが揃うのは珍しくて新鮮ですね。

来年前原プロもRTDリーグ出てほしいですわ。

対局メンバーは、猿川真寿プロ、平賀聡彦プロ、佐々木寿人プロ、和久津晶プロの4名。

寿人プロはここまでダントツトップ、現時点で、佐々木ディビジョンだった2017の同じ時期よりもポイントを多く持っています。(昨年は312くらい)

12半荘打ち終えた成績。

トップ率やばいでしょ!

平均順位1.92はやばすぎですね。

道中5連勝もありましたし、とりあえずリーチ成功率がマジで高い。

放銃率も激低!

副露率も低いですが、この二つは意識しているそうです。

これまでの鳴きを多用する打ち方を封印し、メンゼンでツモアガるスタイルが完全に確立されています。

先制できる場面はとことん攻め、対して無理に攻めることはせずにひとりノーテンも辞さない守備意識の高さ。

この戦い方がハマりにハマっています。

2018も決勝進出最有力のこの男を止められるか!

若干の点棒の動きはあるものの、大きなアガりはまだ出ないまま東3局へ。

寿人がカンチャン待ちで先制リーチ。

ホンイツ仕掛けで立ち向かう猿川。

ここは決着がつかずに2人テンパイで流局となります。

寿人がタンキ待ちヤミテンからマンズをくっつけてピンフリーチ!

感触いいリーチです。

イッツーへの変化もあり、ヤミテンにしていた平賀でしたが、四筒:麻雀王国は危険なため、ワンチャンスの一筒:麻雀王国を打ってリーチ!

待ちは同じ二萬:麻雀王国五萬:麻雀王国

寿人が競り勝ち、裏を1枚乗せて2600は2700オール。

こういう場面で決まって勝つのが今の寿人。

続く2本場、現在8位ですが若干復調気味の猿川がドラタンキのチートイツでリーチ!

こいつをあっさりとツモアガって3200・6200!

猿川いいですね!

トップ目に浮上です!

東4局、平賀が九萬:麻雀王国をポンし、ドラを暗刻にしてホンイツテンパイ!

まだアガりたくない!

猿川から出た三萬:麻雀王国をチーしてサンメンチャンのチンイツへ!

これをすぐにツモって4000・8000の倍満!

平賀らしい一撃が決まります!

スポンサーリンク

南入し、猿川の親番。

ここまで厳しい展開の和久津が先制リーチ!

同巡、親の猿川が強気のドラタンキで追っかけ!

待ちは和久津が2枚、猿川が1枚!

ここは和久津に軍配。

安いですが、親が流れて暗雲が漂う猿川。

親の平賀がサンメンチャンで先制。

イーシャンテンの猿川の手牌。

テンパイしたら平賀の高目が出ていきます…

頑張って押しています。

テンパイしたら確実に出ていく三筒:麻雀王国

しかしここは平賀が安目をツモって1300オール。

とりあえず猿川は助かったか。

続く1本場は寿人が3巡目に先制リーチ!

山に4枚います。

本当に簡単!

裏を1枚乗せて2100・4100のツモアガリ。

マジでリーチ成功率高すぎですね。

本当にうらやましい。

猿川、ドラを切って怒りのシャンポンリーチ!

ここはツモって裏乗せたいところ!

寿人が追っかけ!

猿川的には負ける気しかしないのではないでしょうか…

和久津までもが!

イーペーコーには取らず、念のため現物切ってリーチ。

猿川、生きた心地がしないでしょうね…

ここは和久津が掴んで猿川の勝ち!

良かった!

リーチのみですがリーチ棒2本いただき。

勝負はオーラスへ。

2位の猿川、トップの平賀との差は4400点差。

ダンラスの和久津、チンイツのイーシャンテンとなります。

ホンイツ狙いの猿川ですが、二つ仕掛けてまだこの形で厳しいです。

和久津にチンイツのテンパイが入ります。

当然ドラぶった切り。

下家の猿川が…

和久津がテンパイした直後に当たり牌掴んでそのままツモ切り!

ここでの親番放銃は激痛!

トップ狙いどころかラス転落です。

こうなれば逃げ切りたい平賀が4巡目にタンヤオテンパイ!

久々のトップが目の前にきました!

しかし平賀、なかなかアガれず、ラスト3巡を残して寿人がリーチ!

当たり牌はやっぱりここ。

本当に猿川、きついですね。

一発で平賀が寿人の宣言牌のスジを持ってきて、これはド本命のためオリ。

どこまでも押す平賀ですが、ここは冷静にしっかりとオリを選択。

一つでも順位を上げたい猿川、寿人が切った七萬:麻雀王国をポンしてテンパイ取りにいきますが、それは寿人への放銃を意味します…

浮いているこいつを切り…

そいつが裏ドラとなります…

満貫となった寿人はオーラスで平賀を捲ってトップ。


マジで寿人プロ強すぎ。

ことごとく勝負手をモノにします。

それにしても猿川プロ、マジできつすぎ。

前回まで少し持ち直したし、チートイドラドラの跳満ツモって行けるかなと思ったんですけど、その後の展開がマジでかわいそうでした。


26回戦を終えて、2位のたろうプロとダブルスコア以上開いたダントツ状態の寿人プロ。

3年連続決勝進出はもう完全に視野に入っています!