石橋伸洋が逆転で初トップ!RTDリーグ2018ホワイト3回戦

スポンサーリンク


RTDリーグ2018ホワイト3回戦ダイジェストをお届けします。
対局メンバーは鈴木たろう、石橋伸洋、和久津晶、猿川真寿。
たろうは開幕連勝できるか!


まずは和久津の先制リーチ。
待ちも悪く打点もないですが、先制できました。


猿川が追っかけリーチ!
東発からリーチ合戦となります。
軍配は?


ここは先制した和久津が猿川の当たり牌を掴んでしまいます。


いきなり満貫放銃となった和久津。
まだまだこれからだ!


お次はたろうが役牌暗刻で先制リーチ。


猿川、うまくドラが重なりテンパイ!
ピンフにも取れますが、場に四萬:麻雀王国七萬:麻雀王国がけっこう出ているため、シャンポンで追っかけ!
かなり強気!


しかしここはたろうへの放銃となってしまいます。


安くすんでよかった!


親の猿川、まずはダブ東が鳴けました。


たろうも大物手のテンパイ!
白:麻雀王国北:麻雀王国待ちですが白:麻雀王国は2枚切れ。
ここはヤミテンでいきます。


猿川も5800のテンパイ。
ここをアガって抜け出したいところ。


三色イーシャンテンの和久津が猿川へ放銃。


5800をアガって連荘に成功!
ここは更に加点のチャンス!


石橋、テンパイして少考。
マンズが安く、実際山には六萬:麻雀王国3枚いました。


しかしここはテンパイ取らず。
すると…


たろうが先制リーチ!
もし石橋がカン六萬:麻雀王国でリーチしていても、この牌出たのかな?
石橋的には少し不安な展開。


しかも自分でもツモってしまった!
しかしここはしょうがない、追っかけリーチ!


ここもホンイツ狙いの和久津が石橋へ放銃。


裏を1枚乗せて3900は4200の供託付き。
石橋良かった!
和久津はきっつい!

スポンサーリンク


南入し、和久津が待望のテンパイ。
ドラ雀頭で高目三色のキレイな手牌で即リーチ!


安目だったが一発ツモ!
しかも裏を2枚乗せて倍満!
和久津の逆襲が始まるのか!


先ほどはカンチャン待ちを取らなかった石橋ですが、ここは親ということもあり即リーチ!


しっかりツモ、裏は乗らずに1000オール。
連荘に成功。


次局1本場、たろうがチャンタ三色ドラ1のテンパイ。
ここはこそっとヤミテンにすると…


すぐに親の石橋からリーチ!
最高の形でテンパイ。
たろうの当たり牌が石橋の現物になっており…


猿川がたろうへ放銃。


トップ目だった猿川、手痛い放銃となってしまいます。


たろうがドラ雀頭カンチャンリーチ!
現時点で山にはなく純カラ。
ここはたろうのひとりテンパイで流局。


いよいよオーラス。
4700点差で2着の石橋。
西家なので西:麻雀王国であればどこからでも出アガリOK。
ツモならどっちもOK。
ここはリーチに出ます!


ツモ!
石橋が逆転でトップをもぎ取りました!


たろうはこの表情。
オーラス捲られるのは悔しいですよね。


トップ石橋、2着にたろう、3着猿川、ラス和久津という結果になりました。
たろうは初戦トップで2戦目2着。
オーラス捲られはしましたが、いいスタートではないでしょうか。


石橋はホッとした表情。
今年こそいい結果が出るといいですね。

4回戦に続きます。