RTDリーグ2018出場メンバー発表!藤田社長欠場で新たに萩原・和久津・松本が参戦!

スポンサーリンク


今年も激熱のRTDリーグがスタートします。

RTDリーグ2018の出場選手がついに発表となりました。

最高峰のリーグ戦が今年も見られるのです!

今年はどんな出場選手がそろっているのでしょうか!


正月に生放送された『RTD駅伝27時間スペシャル』のエンディングでメンバー発表が行われる旨の告知がされました。

芸能界からあの人も参戦が決定しました!

盛り上がること間違いなし!RTDリーグ2018出場選手


AbemaTV麻雀チャンネル公式ツイッターで、RTDリーグ2018の出場選手が発表されました!

2017に出場していたプロはほとんど今年も出場します。

日本プロ麻雀連盟の滝沢和典プロと、サイバーエージェントの藤田晋社長が今年は出ません。

社長はBLACK・WHITEどちらも参戦していましたが、今年はどちらも出ないようです。

社長業と並行しての出場はやっぱり厳しいんですかね。

タッキーは残念です。

しかし、その穴を埋めるべく、3名が新たに参戦することになりました!

スポンサーリンク

RTDリーグ初参戦3名

萩原聖人

芸能界から最強の刺客が参戦します!

芸能人の麻雀最強はこの人ではないでしょうか。

プロも驚く打ち筋、超手役派です。

プロとの対局経験はアマチュアとしては群を抜いており、プロ相手に数々のタイトルを獲得しています。

長期リーグ戦ではどのような強さを発揮してくれるのでしょうか!

BLACK DIVISIONに参戦です。


松本吉弘プロ

日本プロ麻雀協会所属。

同協会ではB1リーグに所属し、2017年に行われた第25期發王戦を制覇

發王戦決勝で見せた攻撃麻雀はめっちゃかっこよかったです!

BLACK DIVISIONに参戦です。


和久津晶プロ
日本プロ麻雀連盟所属。
同連盟A1リーグに所属し、2017年リーグ戦はギリギリA1残留を決めました。 女流で唯一のA1リーガーであり、その打ち筋はめちゃくちゃ攻撃型です。 女流最強ではないでしょうか。 WHITE DIVISIONに参戦です。

和久津プロ関連記事はこちら↓
女流最強雀士か!?唯一の女流A1リーガー和久津晶プロ

まとめ

超楽しみなリーグ戦がいよいよ始まります!

唯一女流として参戦する和久津プロと、芸能人最強雀士の萩原聖人に期待したいですね。

とりあえず予選突破を目指してもらいたいです。

2017王者の平賀プロは連覇をすることができるのでしょうか。

そして今年から、予選8位は来期出場停止、7位は入れ替え戦を行うという降級システムが導入されました。

入れ替え戦は、推薦者2名と来期出場をかけて争われるのです。

より厳しい戦いになると同時に、リーグ戦自体の価値が上がるようになるのではないでしょうか。

麻雀好きなら日本最高峰のリーグ戦を見ないわけにはいきませんね。

ぜひAbemaTVにかじりつきましょう!

RTDってなんの略なんだろうってずっと思ってたんですが、「R(リーチ)」、「T(ツモ)」、「D(ドラ)」なんですね!

最近知りました。

かっこいい名前だなと思ってたんですが、その由来が意外と単純でびっくりです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする