『新春!27時間RTD駅伝』結果発表!優勝はあのチーム!

スポンサーリンク


AbemaTVでの初の試み『新春!27時間RTD駅伝』が無事終了しました。

27時間ぶっ続けで麻雀対局を繰り広げるというこの番組。

しかも出場選手は日本を代表する超一流プロばかり!

盛り上がらないわけはありません!

事前から優勝予想されるなどかなり注目を集めたこの企画。

優勝はやはり、あのチームでした!

下馬評通り!優勝はこのチーム!


優勝は佐々木寿人チームでした!

最後の半荘もトップを取って優勝を決めた瞬間のチームリーダー佐々木寿人プロ。

クールな表情です。

チームのメンバーは、多井隆晴プロ、内川幸太郎プロ、猿川真寿プロ、宮内こずえプロ


対局終了後対局ルームを出る寿人プロ。

他のメンバーがスタンバってくれていたようで、

子供のように優勝を喜んでいます!

みんなはしゃぎまくり!

昨年寿人プロは逆転でA2リーグ残留、猿川プロもギリギリ残留、内川プロはA1リーグ2位で鳳凰位決定戦進出を決め、最速最強・多井プロもいてまさに死角なしのチーム。

そりゃ強いわ!

しかも全区間でマイナスなしの完勝だったようです。


僕の大本命平賀チームはなんとビリ!

このチームも、RTDリーグ2017を制覇した平賀プロをはじめ、昨年最高位に輝いた村上プロ、A1リーグ3位で鳳凰位決定戦進出を決めている瀬戸熊プロだったんで大本命にしてたんですけど、ダメでしたね。


小林剛プロ率いるデジタルチームも3位となり、振るいませんでした。

小林プロは、「この企画は個人的にすごく楽しめた。そして個人の結果としてはプラスだった。」と言ってました。

スポンサーリンク

優勝チームへの賞品は?


優勝した寿人チームの優勝賞品はこちら!


行き先が分からない豪華ミステリーツアー!
このメンバーならどこへ行っても楽しそう!

多井プロとかひたすら喋りまくりなんですかね。

今後もRTDはますます盛り上がりそう!


実況を担当した、RTDではおなじみの小林未沙

長い時間大変お疲れ様でした。

サイバーエージェント藤田晋社長によれば、「時間を長くするかは未定だが来年も開催する」と言っていましたので、正月恒例のイベントとなるでしょう。

毎年楽しみです。

最後にRTDリーグ2018の宣伝も少ししており、出場メンバーも間もなく発表とのこと。
今年もRTDリーグに注目しましょう!