ムツゴロウこと畑正憲はプロ雀士だった!?

スポンサーリンク

ムツゴロウ王国で有名なムツゴロウこと畑正憲氏は、実はプロ雀士なんです。

日本プロ麻雀連盟の最高顧問を務め、同連盟での段位は九段。

現在同連盟でのタイトル戦である十段位戦は、とあるプロ雀士が、「連盟の最高段位は九段だが、ムツゴロウさんは十段の実力の持ち主」と評したことにちなんで創設されたらしいですよ。

麻雀を打つ畑正憲氏です。動物達の前で笑顔を見せている印象のほうが強く、最初は驚きました。

右手の中指をライオンに噛まれて使えないとのことで、牌を切るスピードはかなりゆっくりではありますが、やはり実力は素晴らしいものがあります。

畑氏の打ち筋は、守備力が素晴らしいです。

基本的に相手のリーチに対して放銃することが少ないですね。

かといって全く攻めないのではなく、やはりここぞという時の勝負に出る姿勢もすごいです。

ムツゴロウ王国ではニコニコした優しいおじいちゃんって感じでしたが、意外な一面あるんですね。

ぜひ畑正憲氏の打ち筋も参考にしてみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする