ムダヅモ無き改革プリンセスオブジパング第8話【ハコ様VS小英(シャオエン)バトル開始!】

スポンサーリンク


2017年12月28日発売の『近代麻雀』でのムダヅモ無き改革プリンセスオブジパング第8話をチラっとお見せします。

前回、麻雀全国大会が開催されました。

全国デビューを果たしたハコ様。

そこでは様々な高校がそれぞれの特色を存分に発揮し、いろんな技を披露する熱い対局が繰り広げられました。

立ちはだかる壁をなんとか突破し、日本代表となったハコ様。

世界の舞台ではどのような結末が待ち受けているのか!?

現役台湾総統・蔡英文が登場!


全32の麻雀強豪国が集結した世界大会。

予選は8グループで行い、上位2チームがグループリーグを突破できます。

ハコ様たちの控えメンバー。

生意気そうな1年生たちですね。

しかし、落ち着いた分析力がとても頼りになりそうな感じもします。

世界大会ともなると、只ならぬ雰囲気が漂っています。

ハコ様たちに対して怪しいスパイみたいなやつが偵察にきていました。

ハコ様、ドクターX・大門未知子みたいなセリフを吐くほどに成長しました。

ものすごい自信!

緒戦で当たるのは台湾代表。

現役総統・蔡英文です!

いよいよ、ハコ様の前にその強力ライバルが登場します!

対戦前日からお互いバチバチの闘志全開です。

意地の張り合い!

これはすごい対局になりそう!

そしていよいよ激熱バトルが開始となります!

いったいどうなってしまうのでしょうか!

第8話まとめ

これまで数々の強敵と対戦し、自らの雀力に相当自信をつけてきた様子のハコ様。

偵察部隊まできて、相当注目されていることは間違いなさそうです。

対局開始前から早速バチバチと闘志を燃やすハコ様と台湾代表・蔡英文。

世界の舞台でも臆することなくその実力が発揮できるのでしょうか。

次回がとても楽しみです!