ムダヅモ無き改革プリンセスオブジパング第7話【ハコ様、インターハイ出場】

スポンサーリンク


2017年12月15日発売の『近代麻雀』でのムダヅモ無き改革プリンセスオブジパング第7話をチラっとお見せします。

前回、強敵トランプ大統領をぶっ倒し、世界でも有名になりかけているハコ様。

ハコ様の強力なライバルが出現するとのことでしたが、どのような展開になるのでしょうか。

ハコ様がインターハイデビュー!その実力は?

舞台は突然インターハイ

高校のインターハイに麻雀の部ができました。

女子高生たちの熱い麻雀バトルが始まります!

いきなり対戦相手からの先制攻撃!

どの女子高生も強力な技を繰り出してくるようですね。

ハコ様もその上を行く技を繰り出します。

その技はいったいどんな技!?

超強力なバーチカルギロチンを披露しました!

無名の日本国内でまだ無名のハコ様たちが、どんどん勝ち上がっていきます。

ハコ様、いつの間にか技を自由に繰り出せるようになっています。

潜在能力を自由自在に操れるようになったのでしょうか。

決勝で当たることになったのが、大阪代表・道頓堀学園

その名もなにわの虎コンビです。

ハコ様の仲間・くっきーが相手の現物を切って先制!

ところが…

いったいどんな手を使ったというのか!?

イカサマか!?

とりあえず強力な技を繰り出してきました!

絶体絶命のピンチか!

そんな時、ハコ様がかけた呪いとはいったい!?

第7話まとめ

舞台はインターハイ。

トランプを倒したハコ様がついに全国デビューを果たします。

今回の大会で一躍その名が知れ渡ることとなるのですが、いったいどうなるのでしょうか。

気になる方はぜひ読んでみてください。