ムダヅモ無き改革プリンセスオブジパング第4話【トランプ大統領の急所牌を射抜く!?】

スポンサーリンク


2017年11月1日発売の近代麻雀掲載『ムダヅモ無き改革プリンセスオブジパング第4話』をチラッとお見せします。

前回記事はこちら↓
ムダヅモ無き改革プリンセスオブジパング第3話【トランプ大統領VS葩子様(ハコ様)激突!】

最強トランプ大統領の前に全く歯が立たない葩子様でしたが、なんか真の力が覚醒したのか、葩子様に異変が出てきました。

小手返しをしたり、牌の言っていることがわかるかのような発言とか…。

そんな中、闘いは東4局へに入ります。

スポンサーリンク

第4話、いよいよ東ラス!トランプの親番

ついに葩子様の真の力が覚醒か!?

トランプ大統領へ一撃を与えることができるのか!?

東3局までの闘牌で、もう限界に見える葩子様ですが、この穏やかな表情。

本当に牌の声を感じ取ることが出来ているのでしょうか。

牌の声から何かを感じ取ったようです。

しかしそれでも…

トランプ大統領の方が一手先を行っています。

やはりトランプには勝てないのか…。

更なるダメージを負ったようです。

親の2900直撃の後の点棒状況は…

もはや何をツモられても終了の状況!

ゲームセット直前です!

そんな中、とどめの一撃が…

正に崖っぷちの葩子様。

いったいどうなってしまうのか。

どうやってもこの男には勝てないのか…。

次回に続きます。

第4話まとめ

少しずつ真の力を発揮しようとしている葩子様ですが、現状トランプ大統領の強さにはかないません。

そして最大のピンチを迎えてしまいました。

一体どうなってしまうのでしょうか。

本編ではなぜトランプ大統領がここまで強くなったのか、その強さの要因となる生い立ちを見ることができます。

気になる方はぜひ読んでみてください。