ムダヅモ無き改革プリンセスオブジパング第1話【ついにトランプ大統領登場!】

スポンサーリンク


2017年9月15日発売の近代麻雀に『ムダヅモ無き改革プリンセスオブジパング』が掲載されました。
前回記事はこちら↓
ムダヅモ無き改革プリンセスオブジパング-PROLOGUE マッカーサー元帥の陰謀-後編

前回、御門(昭和天皇)とマッカーサー元帥のバトルが繰り広げられました。

今回からいよいよ新章の幕開けとなります。

スポンサーリンク

新章の幕開け!トランプ大統領が登場!

アメリカのとある人物が、日本に住む女子高生にニューヨークでの麻雀対局を持ち掛けます。

麻雀なんか打ったことない女子高生。

しかし、あるものを渡され、それを手にします。それは…

アメリカからの招待状

それを手に持った瞬間…

彼女の中で何かが騒ぎ立ちます。

手紙を手に持った瞬間から、彼女の中で何かが変わります。

一体どうしたというのでしょうか。

一方、アメリカでは…

トランプ大統領がメキシコ大統領と「国境の壁」を賭けた闘牌をしています。

あの手この手で、女子高生をアメリカ・ニューヨークへ来させようとするトランプ。

その目的はいかに!?

いかにも悪そうな顔ですね…

結局、ある方法でニューヨークに女子高生が行くことになるのですが、いったいどうやったのでしょうか。

そしてその目的は!?

次回、10月1日発売号へと続きます!

第1話まとめ

前回までのはあくまで序章ということで、現代ではなく戦後の日本が舞台でしたが、今回から現代に戻ってきました。

そしてついにあのトランプが登場しました。

女子高生はいったい誰なんですかね。

実際の世界では安倍総理とゴルフをしてましたが、漫画ではどうなるんしょう。

展開がちょっと読めません。

あと、この女子高生をどうやってニューヨークに呼び寄せるのか、そのヒントは「金持ち」です。

気になる方はぜひ読んでみてください!

コメント