佐々木寿人が初役満!国士無双を決めて2連勝!大和証券Mリーグ2018【10/26】

スポンサーリンク


大和証券Mリーグ2018も16日目を迎え、ついに初の役満が出ました!

これまで滝沢和典選手の大三元テンパイ、魚谷侑未選手の国士無双テンパイなど、テンパイまではいきましたがアガりは出ていませんでした。

アガったのは、ここまで個人総合最下位で絶不調の佐々木寿人選手!

ようやくその強さを発揮しだしました。

これをきっかけに、大爆発の予感!?

では試合をみていきましょう。

※以下敬称略

第1試合 ついにMリーグ初役満!佐々木寿人の国士無双が炸裂!

第1試合、起家からフェニックス魚谷、麻雀格闘倶楽部寿人、アベマズ松本、ドリブンズ村上。

まずはドラ暗刻の魚谷がツモって4000オールで先制。

ここまで絶不調寿人の親番、村上の先制リーチに追いつき、追っかけリーチ!

これが一発で村上から出て12000点!

今日こそ勝ちたい寿人!

しかし魚谷も絶好調!

リーチ・ツモ・ピンフ・ドラ・赤・ウラで3000・6000をツモ!

しかし、その時は訪れました。

寿人が国士無双をテンパイ、下家の松本が直後にツモ切った白:麻雀王国が寿人のアガり牌。

あっさり国士無双完成!

絶不調の寿人でしたが、Mリーグ初の役満をアガって爆発の予感!

やはりこの男がMリーグの歴史に名を刻みました。

打った松本はこの表情。

激痛…

ちなみに村上もイーシャンテンまできていました。

同じ局にふたり国士とは、すごい局…

うれしい寿人が初勝利!

首位アベマズ松本がラスとなり、独走態勢に待ったがかかりました。

それでもクールガイ。

かっこいいですね。

ついにコナミ麻雀格闘倶楽部の逆襲が始まります!

スポンサーリンク

第2試合 寿人が覚醒!本来の強さを取り戻す!

親番を流された寿人でしたが、調子を取り戻してきました。

リーチがよく決まります。

まずは1000・2000ツモ。

これぞチームがらくた!

カンチャンをハイテイでツモり、裏を1枚乗せて3000・6000!

完全に覚醒しています!

白鳥も負けじと、リーチ・ピンフ・ドラ・赤を寿人から出アガり。

魚谷も強い!

これをツモって裏どらはなし。

3000・6000ツモ!

園田がダブリーチートイツを決めます!

魚谷がこれの餌食に。

最後はやっぱりこの男。

ダブ南ドラ3赤1の12000を白鳥から討ち取ってフィニッシュ!

2連勝でもやっぱりクールガイな寿人。

ようやく覚醒しましたね。

アベマズも連敗となり、一気に点差が詰まってきております。

試合のなかったパイレーツとのポイント差はわずか。

コナミ麻雀格闘倶楽部のポイントも今日の寿人選手の連勝でマイナスを減らすことに成功。

楽しくなってきました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする