滝沢和典の役満炸裂!個人首位も視野に!大和証券Mリーグ2018【2/7】

スポンサーリンク


大和証券Mリーグ2018ファイナル進出争いもいよいよ最後の闘いが近づいてきています。

2位ドリブンズが前回の園田賢選手の2連勝でポイントを伸ばし、首位風林火山との点差がわずかになっています。

そして3位以下が大混戦!

どのチームがファイナル進出を勝ち取るのか、最後の最後まで分からない展開となっています。

今日の試合は、首位の風林火山・2位ドリブンズ・4位麻雀格闘倶楽部・6位フェニックス。

麻雀格闘倶楽部とフェニックスどちらかが連勝とかすれば、もはや上位2チームもまったく安泰ではない点差になってしまいます。

しかしこの日の主役は首位EX風林火山の滝沢和典選手

佐々木寿人選手の国士無双以来、Mリーグでは2回目の役満が炸裂しました!

※以下敬称略

滝沢和典大三元炸裂!

第1試合は寿人がトップを取り、迎えた第2試合。

首位EX風林火山は滝沢が登場しました。

解説は2回目となった大人気の土田浩翔プロ。

この日もMリーグを盛り上げるべく解説席に座ります!

試合はいきなり動きます。

親の茅森の先制リーチに園田が追っかけ、更に寿人も追っかけ!

そして園田が一発で寿人の当たり牌を掴み、寿人が跳満スタート!

第1試合のトップの勢いのまま、寿人が駆け抜けるのか!

寿人がドラポンをし、茅森から討ち取って今度は満貫のアガり。

リードを広げます。

この勝負所で絶好調の寿人、本当に頼りになります!

しかし、首位風林火山の滝沢、2軒リーチをかわしてイッツーをツモります。

すると…ついにドラマが起こります。

スポンサーリンク

東4局、滝沢の第一ツモ。

この形から、だれが大三元を予想するのでしょうか。

發:麻雀王国を重ね、一応大三元を見ますが、まだ遠そう。

とりあえず1種類鳴き、トイトイのイーシャンテンに。

来たぞ!

中:麻雀王国を重ねて大三元イーシャンテン!

どちらかを暗刻にできればかなりアガれそうな形!

すると、茅森から發:麻雀王国待ちのチートイツでリーチが入ります。

引いた!

發:麻雀王国を暗刻にして大三元テンパイ!

これまで大三元テンパイでアガれず、四暗刻テンパイも残念ながらアガれなかった滝沢。

終盤に差し掛かったこの場面で、三度目の正直となるのか!

すると、直後に下家に座る園田が当たり牌となる中:麻雀王国を持ってきます。

そして…

そのままツモ切り!

チームの首位通過を大きく手繰り寄せる大三元完成!

二度テンパイしてアガれなかった役満でしたが、ついにこの大事な場面で決めきるところが一流ですね。

そして南場の親で6000オールをツモって勝負あり。

苦しんだイケメンが、約100ポイントを叩き出しました!

こうなったらチームの優勝はもちろん、個人ランキング首位も視野に入っています。

現在個人首位の多井選手と直接対決で勝ちたいと、宣戦布告!

これでEX風林火山の首位通過は安泰ですね。

あとは、個人ランキングでトップを目指す滝沢選手。

そちらも目が離せません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする