麻雀プロリーグ『Mリーグ』出場選手がついに決定!初代Mリーガー誕生の瞬間!

スポンサーリンク


麻雀界に革命を起こす麻雀プロリーグ『Mリーグ』が2018年10月1日に開幕となります。

その最高峰の舞台へ出場する21人の選手が、2018年8月7日(火)のドラフト会議でついに決定となりました。

この日は麻雀界にとって、歴史的な一日となりました。

ドラフト指名について

参加表明をした7チームが、1位から指名をしていきます。

重複した場合は抽選でその選手の交渉権を得ることになります。

21名の指名が終了した時点でドラフト終了となります。

スポンサーリンク

各チームの指名選手一覧

〇…交渉権獲得 ×…交渉権なし

赤坂ドリブンズ(株式会社博報堂DYメディアパートナーズ)

1巡目指名
園田賢プロ(最高位戦日本プロ麻雀協会)〇

2巡目指名
村上淳プロ(最高位戦日本プロ麻雀協会)〇

3巡目指名
鈴木たろうプロ(日本プロ麻雀協会)〇


EX風林火山(株式会社テレビ朝日)

1巡目指名
二階堂亜樹プロ(日本プロ麻雀連盟)〇

2巡目指名
滝沢和典プロ(日本プロ麻雀連盟)〇

3巡目指名
勝又健志プロ(日本プロ麻雀連盟)〇


KONAMI麻雀格闘倶楽部(株式会社コナミアミューズメント)

1巡目指名
佐々木寿人プロ(日本プロ麻雀連盟)〇

2巡目指名
高宮まり(日本プロ麻雀連盟)〇

3巡目指名
前原雄大プロ(日本プロ麻雀連盟)〇


渋谷ABEMAS(株式会社サイバーエージェント)

1巡目指名
多井隆晴プロ(RMU)〇

2巡目指名
白鳥翔プロ(日本プロ麻雀連盟)〇

3巡目指名
鈴木たろうプロ(日本プロ麻雀協会)×
松本吉弘プロ(日本プロ麻雀協会)〇


セガサミーフェニックス(セガサミーグループ)

1巡目指名
魚谷侑未プロ(日本プロ麻雀連盟)〇

2巡目指名
近藤誠一プロ(最高位戦日本プロ麻雀協会)〇

3巡目指名
茅森早香プロ(最高位戦日本プロ麻雀協会)〇


TEAM RAIDEN(株式会社電通)

1巡目指名
萩原聖人プロ(日本プロ麻雀連盟)〇

2巡目指名
瀬戸熊直樹プロ(日本プロ麻雀連盟)〇

3巡目指名
黒沢咲プロ(日本プロ麻雀連盟)〇


U-NEXT PIRATES(株式会社U-NEXT)

1巡目指名
小林剛プロ(麻将連合)〇

2巡目指名
朝倉康心プロ(最高位戦日本プロ麻雀協会)〇

3巡目指名
鈴木たろうプロ(日本プロ麻雀協会)×
石橋伸洋プロ(最高位戦日本プロ麻雀協会)〇

初のドラフト会議が終了

麻雀界の革命、プロ雀士にとっての運命の日が終わりました。

1巡目と2巡目は各チームがストレートで交渉権獲得。

3巡目で鈴木たろうプロを3チームが指名し、抽選に。

赤坂ドリブンズが交渉権を獲得。

最後2枠は松本吉弘プロと石橋伸洋プロが滑り込む形で終了しました。

これで初代Mリーガーが確定。

10月1日の開幕を待ちましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする