京都大学卒業の可愛い人気女流プロ雀士・松嶋桃の活躍ぶり!

スポンサーリンク


日本プロ麻雀協会に所属する人気急上昇の女流プロ・松嶋桃プロをご紹介します。

松嶋プロは、今麻雀界で大注目のリーグ戦『RTDリーグ2018』でブラックの実況を担当することになりました。

RTDリーグで松嶋プロを知った人も多いのではないでしょうか。

松嶋プロとはいったいどんなプロなのか、じっくり見ていきたいと思います。

松嶋桃プロフィール

松嶋桃
出身地:愛知県
所属プロ団体:日本プロ麻雀協会
所属リーグ:女流Bリーグ
まだ個人で大きなタイトル獲得はありませんが、打ち筋は攻撃力抜群!
第16期はもう少しでAリーグ昇格でしたが惜しくも5位で昇格できず。
今期は頑張ってほしい!
スポンサーリンク

京都大学卒業・同志社大学法科大学院修了の高学歴

松嶋プロの一番の特徴は、学歴です。

なんと京都大学を卒業し、同志社大学法科大学院修了という学歴を持ちます。

頭が良くてルックスが良く、見た目からして性格も良さそう!

やはり高学歴なプロ雀士として取り上げられることが多く、朝日新聞社でも記事が出たりしました。

麻雀を始めたきっかけはおじいちゃんの影響とのこと。

小学生のころから家族で麻雀を打っていたそうですよ。

大学時代も麻雀を打ちまくっていたとか。

雀荘でも働いたり、麻雀漬けの学生時代を送っていました。

当然プロテストを勧められたりすることもあったみたいでしたが、進路がはっきりしないまま周りが就活を始めていたのに気付いて、とりあえず万が一弁護士になりたくなったときのためにロースクールに入ろうと決意したみたいです。

万が一のためにロースクールに入れるとかどんだけ頭いいの!

卒業後に夢について考えたとき、麻雀プロの道に進もうと決めたそうです。


受験生向けの動画にも出演し、インタビューに答えています。

受験と麻雀の共通点はズバリ、「ちょっと運の要素があること」だそうです。

その運の要素を実力でカバーするために自分の力を高めないといけないというところ。

いいこといいますね!


京大卒ということもあり、やはりクイズ番組なんかにも出演しているみたいです。

女流プロ⇒パチスロ番組もいいですが、女流プロ⇒クイズ番組、新しいですね!


着物姿も可愛い!

上でも書きましたが、今年のRTDリーグ2018BLACK DIVISIONの実況を担当します。

言葉遣いや声がすごくきれいで、これまでも結構実況の仕事しているんですよね。

最高峰リーグの実況とあって、注目する人も増えると思います。

見た目とは違って麻雀は攻撃型

見た目はおっとりした可愛い感じの松嶋プロですが、麻雀は攻撃型とのこと。


打っている姿も可愛いですが、強烈な戦い方で東城りおプロを飛ばす動画があります。

まとめ

こんな感じで可愛くて頭がいい女流プロ松嶋桃プロを紹介しました。

皆さん松嶋プロを応援しましょう!

そしてRTDでの実況で癒されてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする