最強の麻雀ゲーム『オンライン麻雀Maru-Jan』がおススメな理由とは?

スポンサーリンク


皆さんは、『オンライン麻雀Maru-Jan』をご存知でしょうか?

マルジャンは、シグナルトークによって2004年にリリースされたオンライン麻雀ゲームです。

登録制で、ポイントを購入してプレイするという有料システムですが、2018年現在で登録者数は100万人を超えています。

麻雀のオンラインゲームの中で最強のクオリティを誇るのはこのマルジャンで間違いがないのではないでしょうか。

今回は、オンライン麻雀Maru-Janの凄さをご紹介したいと思います。

マルジャンはここがすごい!グラフィックが超キレイ!

マルジャンは、他のオンライン麻雀ゲームの中でも群を抜いてグラフィックがキレイです。

というか、本物の麻雀っぽいです。

全自動雀卓を完全に再現しています。

麻雀卓や牌の感じが本物っぽいですね。

実際光の反射とかも計算されて再現されています。

フルHD以上の美しさだそうです。

グラフィック面では他のオンラインゲームの中で最強です。

こんな感じで対局卓を選んでプレイします。

PC版はもちろん、Android、iPhoneどちらも対応しており、家でじっくりもできるし、外にいてもどこでも気軽にプレイが可能です。

もちろん機能も充実!

レーティングや段位を導入しており、和了率、放銃率等のデータはもちろん表示されます。

めちゃくちゃ細かいデータも残ります。

役ごとの和了回数もカウントしてくれて、あとで見返すのが面白いですね。

自分が手役派なのか、鳴き重視なのか、データによる分析が可能です。

スポンサーリンク

多数のプロ参加やイベントが豊富

トイツ王子こと土田浩翔プロや、最速最強多井隆晴プロなどの有名プロが多数参加しています。

主に最高位戦とRMU所属プロが多いですね。

そして、年間を通して様々なイベントを開催しています。

登録者数も多いので、参加者も多数になって白熱したイベントとなります。

実際に賞金が出たりもしますので、参加したほうがいいです!

最高位戦公認のルールによるリーグ戦も行われています。

ポイント購入は有料だが、間違いなくその価値あり

ポイント購入画面。

このように、ポイントを購入して消費してプレイします。

150ポイントとか消費しますが、トップを取ればポイントがかからなかったりするので、1000ポイント勝ってもだいぶ遊べます。

現在点5のフリー雀荘とかで打っている人には、マルジャンはかなりおススメ。

実際点5のフリー雀荘とかに行っていると、ゲーム代やトップ賞などがあるので月単位でプラスに持っていくことはかなり難しいのが現実ですよね。

麻雀の収支がプラスマイナスゼロでも、月に50半荘打ってしまうと、それだけでゲーム代が17,500円~20,000円(1ゲーム350円~400円くらい)かかってしまい、トップを取ればトップ賞が(100円~300円)かかりますよね。

それならば、家でできるマルジャンをプレイした方が良いのではないでしょうか。

めっちゃ強くて月単位でプラスにできる人やハイレートで打ちたい人には向かないかもしれませんが、そうでなければマルジャンで打つのも悪くはないかと思います。

最初はお試しで無料プレイが可能です。

気になる方はぜひ、登録してみてください!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする