日本プロ麻雀連盟の男女混合で最強を決める!日テレプラス麻雀リーグ2018

スポンサーリンク


日本プロ麻雀連盟の今後を担うプロ雀士が集結する新たなリーグ戦、その名は麻雀リーグ2018ヤングマスターズペナントレース

50歳未満の人気プロ雀士による男女混合戦となり、連盟の人気プロ雀士が集結したリーグ戦です。

YouTubeにてアップされており、だれでも対局を見ることが出来ます。


セイラーズ・リーグ(セ・リーグ)パイレーツ・リーグ(パ・リーグ)に分かれて、各リーグ8名の雀士によって8半荘の予選を行い、上位4名がクライマックスシリーズに進出。

クライマックスシリーズは1半荘限定となり、上位2名が日本シリーズに進出するという、プロ野球の名前を使った面白いリーグ戦となっています。


セイラーズ・リーグの出場メンバー。

勝又健志プロ、白鳥翔プロが本命か。

いや、A2リーグに昇格した女流・魚谷侑未プロも相当の実力者。

この3名がセ・リーグをリードするのでしょうか。


やはり佐々木寿人プロが大本命!

しかしA1の内川幸太郎プロ、和久津晶プロもいます。

更には実力者の山田浩之プロと古橋崇志プロ、そして最近ブレイク中の岡田紗佳プロも出場!


ルールは連盟公式ルールではなく、WRC(世界リーチ麻雀選手権)ルールを採用し、赤牌もあります。

ぶつかり合いになりやすいルールです!

誰が頂点に立つのか、注目のリーグ戦ですので、ぜひYouTubeで検索してみてください!