麻雀放浪記2020第3話【帯に短しあそこに長し】

スポンサーリンク


2108年6月15日発売の近代麻雀へ掲載された麻雀放浪記2020第3話をチラッとお見せします。

前回出てきた変な男は、ドテ子のマネージャーで、芸能事務所の社長だったのです。

そしてドテ子は、売れない地下アイドルでした!

あの変な社長とはどのような関係なのでしょうか。

こんな関係!

キスをするのはNGですが、挿入はOKなのです。

一応仕事を持ってきてくれるし、断るに断れないとのこと。

そんなドテ子は…

過去にかわいそうな経験をしているようですね。

相当なトラウマになっているのでしょう。

そんなドテ子の仕事内容は…

ネットの麻雀番組!

麻雀というキーワードに、哲もすぐさま反応してしまいます。

スポンサーリンク

こんなメイドたちが麻雀を打つという番組だそうですが、本当にあったら見てみたい!

しかし勝負の方はけっこう本気のようで…

ドテ子に厳しい試練が待っていたようです。

一体どうなってしまうのでしょうか。

次回へ続きます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする