麻雀サイボーグ小林剛は何でもできる!これがスーパーデジタルだ!

スポンサーリンク


「麻雀サイボーグ」「スーパーデジタル」という異名を持つ小林剛プロを紹介したいと思います。

この人の打ち筋は本当にすごい!

いろんなプロがいますが、この人ほど多彩な打ち手はいないのではないでしょうか。

押し引きの判断、鳴きが天下一品です。

そんな小林剛プロの凄さをお伝えします。

小林剛プロフィール

小林剛プロは、コバゴーと呼ばれている麻雀界で超有名なプロ雀士です。

以前は最高位戦日本プロ麻雀協会に所属していましたが、その後新設された『麻将連合-μ-(マージャンレンゴウミュー)』に移籍しました。

以前は最高位戦の村上淳プロ、日本プロ麻雀協会の鈴木たろうプロとともに「オカルトバスターズ」というチームを結成したデジタル雀士です。

そして見た目の通り、頭がいい!

出身大学は、東京理科大学です。

この人の打ち筋は、この頭脳からきているんですね。

そして『マーチャオ東京新宿店』に常勤しているそうです。

小林剛プロの打ち筋の最大の特徴は、鳴き。

鳴きを駆使し、他の打ち手の思考を狂わせる打ち方をします。

アガりの打点は決して高くはないですが、たまに出る高打点のせいで、対戦する打ち手翻弄されてしまいます。

昔は、「そんな打ち方では勝てない」とバカにされたそうですが、その打ち方で一流プロの仲間入りを果たしています。

そしてどんな時もクールな表情を崩しません。

表情がすぐに出てしまう村上淳プロは、そんな小林剛プロを「ロボット」と呼んでいます。

RTDマンスリーリーグの準決勝を見ていたら、鳴き・メンゼン・リーチ・オリの全てがハイクオリティーな打ち筋を披露してくれました。

スポンサーリンク

ハマったら無敵か?多彩な技を披露する小林剛プロ

対局者は小林剛プロ、鈴木達也プロ、白鳥翔プロ、村上淳プロ。

まずは東1局。

起家スタートの小林剛は、チートイドラドラのテンパイをします。

スジの二索:麻雀王国待ちにしますが、ここはヤミテンを選択。

すると白鳥プロから、三色のリーチが入ります。

次巡、スジですが通ってない二索:麻雀王国を打って現物の中:麻雀王国待ちにします。

どうしてもアガりたいチートイドラドラとかは、リーチの現物待ちにするのが鉄則とのこと。

あっさり達也プロから出アガリ。

まずはメンゼンで9600をモノにします。

続く東1局1本場、ドラは二索:麻雀王国

2つ仕掛けをした小林プロですが、二索:麻雀王国五索:麻雀王国待ちになる達也プロ。

達也プロの当たり牌のドラを掴み、しっかりオリます。

さすがに素晴らしい状況判断です。

親で連荘している場面でしたが、冷静に当たり牌を止めました。

トップ目ということもあり、このカン八筒:麻雀王国はヤミテン。

白鳥プロがこの形でリーチ。

三色は崩れましたが打点は5200~で十分。

ここもサッとリーチの白鳥プロから出アガリ。

少しずつ頭が抜け出す展開となります。

南場に突入し、最初は三色を狙っていましたが、親番ということもありこの形で先制リーチ。

最高な牌を引いた達也プロが追っかけリーチ!

枚数的に達也プロの方が強いか!?

追っかけた達也プロが掴み、またもや小林プロのアガり。

着実に得点を重ねます。

しかも達也プロのアガりなら裏2枚乗ってました。

リーチあり、ヤミテンあり。

多彩な攻撃です!

もはや頭が抜けている場面、さらに早い巡目でピンフテンパイ。

これもサクッと局を進めるべく、しっかりヤミテン。

ドラのほうが出て小林プロの出アガリ。

まさに狙い通りの展開。

オーラス、ラス目の村上プロが白:麻雀王国を切ってリーチ。

本来ならトップ目の小林プロはオリる局面かなと思ったのですが…

テンパイし、ここはオリることなくテンパイを取りました。

このぐらいは行くかな?

無筋の七索:麻雀王国も行きます!

更に…

また無筋を打ちます!

アガってトップを取る方が得と判断したのでしょうか。

ラス目の親のリーチに対して押していきます。

結果は達也プロが放銃、次局は白鳥プロがアガって終局。

小林プロの攻撃と守備が見事でした。

本当に何でもできますね。

ツボにハマったらめっちゃ強いと思います。

というか僕がめっちゃ苦手なタイプの打ち手。

場を支配されたら何もできなそう…。

小林プロ、恐るべし。

Mリーグ参戦企業U-NEXT Piratesに1位指名


2018年8月7日に行われたMリーグドラフト会議で、Mリーグ参戦企業のU-NEXT Piratesから1位指名され、初代Mリーガーとなりました。

所属する麻将連合からは唯一の指名。

団体を代表して、最高峰のMリーグで闘います。

こちらもどうぞ↓
高い守備力のデジタル集団!Mリーグ出場チーム【U-NEXTパイレーツ】