女性の雀荘バイトは過酷!?女性メンバー(女性店員)の実情

スポンサーリンク


雀荘に行くと、あまり多くはないですが女性メンバー(女性店員)がいることがあります。
女性メンバーは、比較的きれいな人が多い印象がありますね。
雀荘メンバーのバイトは、他の接客業に比べて時給が高い場合が多く、麻雀は打ったことがないけど時給の高さに惹かれて雀荘で働く女性もいます。
麻雀を打てないので本走に入る機会がなく、ゲーム代の支払いや麻雀の負けリスク男性メンバーと比べれば稼げるのではないでしょうか。(男性メンバーでも麻雀が強ければ稼げますし、麻雀が打てる女性もいるので一概には言えませんが。)
関連記事はこちら↓
雀荘メンバーはツライ!?メンバーの給料事情

しかし、他のバイトに比べて雀荘の仕事はトラブルやストレスが多いという話も聞きます。
どんなトラブルやストレスがあるのでしょうか。
今回は、そんな雀荘の女性メンバーの実情に迫りたいと思います。
とある女性メンバーの話で、もちろん全ての雀荘がそうであるわけではないのでご理解くださいね。

女性店員は見た目重視で採用

女性店員は見て目重視で採用されることが多く、待遇の良さにつられて応募する人は多くても、実際に採用される人はなかなかいません。
そして、いざ採用になると、女性同士でいざこざが起こります。
どういういざこざが多いのでしょうか。

・採用になる人は基本的にルックスが良く、自分のルックスに自信を持ちすぎている。
・よって、「若くてかわいい自分はちょっとくらい手を抜いても文句は言われない」などと思っている。
・先輩の女性店員がそれを注意すると、泣き出したり、「お局様が若い子をいじめている」みたいに言われる。
・女性特有のめんどくさい争いが生まれる。
・男性メンバーはかわいい女性メンバーに対して優しくフォロー
・高時給のバイトだが、嫌になったらすぐ辞めてしまう。

どこの世界にも女性特有の変な争いはあるとは聞きますが、入ってくる女性店員がそんな変な若い子ならなおさらいざこざが起きそうですよね。

スポンサーリンク

客からのセクハラも後を絶たない

セクハラは結構あるみたいです。
お客さんも、雀荘ではただでさえ男くさいので、そこにいる女性はやはり貴重な存在であり、癒しであり、ついセクハラしたくなるんでしょうかね。
大した用事もないのに呼びつけたり、ひどい人は見送りの時に身体を触ってきたりする人もいるそうです。
雀荘の常連さんは雀荘にとってかなり大切な存在であり、あまり強くも注意できない場合が多く、我慢するしかないのが現状のようですね。

雀荘の女の子は使い捨て

ルックス重視で採用され、麻雀も打てないので男性に比べてメンバーとしての寿命が短いのが女性メンバーだと言います。
そりゃそうですよね、雀荘側からしたら本走もできない店員はそんなに価値がないですもんね。
ルックス重視で採用したのなら、もう若くない女性メンバーはそんなに必要ないということになってしまうのです。
雀荘側は始めから長く働いてもらうことを考えて採用しているわけではなく、入ってくる女性メンバーも長く働こうとして入ってくる人は少ないのです。
本当に麻雀が好きで働いている女性メンバーとしてはかなり働きづらい世界ではないでしょうか。

まとめ

雀荘の女性メンバーは、基本的には男性ほど長く働くことを前提とはしていなく、どちらかと言えばルックス重視、そして若くなくなったらいなくなるという、少し寂しい世界なのです。
だからそんなに多くの女性メンバーがいないんですね。
麻雀が大好きで、雀荘で働きたいと考えている女性がいたら、もしかしたらこんな雀荘もあるのではないかということを頭に入れて検討してみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする